AOSHIMA PINEAPPLE CAKE

AOSHIMA PINEAPPLE CAKE

一度食べたら誰かに伝えたくなる
甘酸っぱい
「青島パイナップルケーキ」の物語

昭和42年創業。青島の「冷やしパイン」の発祥ともいえる当店が、この度、新たにパイナップルケーキを開発。風味豊かなバターの香りが漂う口当たりのよい生地に、完熟パイナップルの甘みと酸っぱさがほどよく混じり合った餡を包み込んでいます。無添加にこだわり、一つ一つ心を込めて手作りしております。
美しい青島の海の記憶と甘酸っぱいパイナップルの味わいが良き想い出となるように、そんな想いから誕生した「AOSHIMA PINEAPPLE CAKE」をあなたに贈ります。

PRODUCT
パイナップルパイ3個並んだパイナップルパイパイナップルパイ
ワシントニアパームの木できたてのパイナップルパイワシントニアパームの木

AOSHIMA BOOKS&PINEAPPLE

新しい一日を始める。ココロとカラダが喜ぶ
海辺のパイナップルカフェ

入り口の小さな扉を開けると、焼きたての甘酸っぱいパイナップルパイの香りがふわりと漂っていた。 搾りたての完熟100%のパイナップルジュースをオーダーして出来るのを待つ間、店の奥の本棚から今日の気分で本を選ぶ。選んだ本とジュースをテイクアウトして、お店から歩いて1分の海へと向かう。柔らかい日差しと潮風を感じながら、素敵な今日を「AOSHIMABOOKS & PINEAPPLE」から始めよう。

ACCESS
コーヒーとパイナップルパイパイナップルジュースとランチコーヒーとパイナップルパイ
店内カウンターで働く女性店員焼きたてのパイナップルパイ店内カウンターで働く女性店員

贅沢で豊かな時間を、青島で過ごす

コールドプレスジュース(緑・黄色・赤)

2020年6月にパイナップルの倉庫だった場所をリノベーションして、小さなブックカフェをオープンしました。コンセプトは「心と体が喜ぶパイナップルカフェ」。祖父母がひろめた青島の「冷やしパイン」を、この先も残していきたいという想いから、パイナップルを中心としたメニューやギフト商品を開発しました。

季節のスープランチ

COLD PRESS JUICE

カフェの人気メニューはパイナップルのコールドプレスジュースです。毎朝スロージューサーでゆっくりと時間をかけて果汁を絞り出します。食材に熱を極力加えないため、熱に弱い栄養素や食物酵素を生きたまま体に摂り入れることができ、胃や腸に負担を与えずに栄養を吸収します。もちろん、砂糖も水も加えません。

スティックタイプの冷やしパインパイナップルを包丁で縦にカットパイナップルを更に細かくカットスティックタイプの冷やしパイン

ランチは、パイナップル屋さんならではの、パンセットとライスセットの2種類を準備(現在は、週末のみ)。ライスセットは、パイナップルを細かく刻み、生ハムと一緒に炊き込んだ南国風の炊き込みご飯を。パンセットは、こんがりと焼いたパンにパイナップルとココナッツで作ったジャムを。いずれのセットにも、野菜や豆がたっぷリ入った具沢山スープがついて、体が喜ぶメニューとなっております。
そして、昔ながらの「冷やしパイン」は、50年以上変わらずひとつひとつ丁寧にハンドカットしており、昔も今もこの青島を訪れるお客様に愛されて続けています。

SIDE STORY #1